胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査

当院では、胃内視鏡検査(胃カメラ)と大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を行っています。当院の内視鏡検査の特徴、心がけていることをご紹介致します。

より良い検査を行うために

内視鏡検査中に苦痛があると、胃及び大腸の様子も大きく変化するために検査が行いづらくなります。つまり、苦痛があると、本人が苦しいばかりだけでなく、十分な検査が出来ないこともあるのです。

当院では苦痛の少ない心身がリラックスした状態で検査が出来るように、検査前処置に安定剤(トランキライザ)を使用します。これまでの経験により、年齢・性別・体格・状態によって微妙に投与量を調節し、最適な検査のための下準備をします。

同時に、内視鏡検査に精通した熟練の看護師チームが介助につきます。このサポートにより、一層安定した検査が可能となります。

当院では「苦痛の少ない検査をすることが、患者さんが常日頃から定期的な検査をするモチベーションになる」と考えています。苦痛が少ない検査であれば、「来年も検査をしよう」という気持ちになり、それが病気の早期発見・早期治療につながっていくからです。

絶えず研さんを積んでいます

内視鏡検査内視鏡検査は、検査技術の向上と最新の情報収集と機材整備に絶えず努めて参りました。
テクニックのセミナー、学会、研究会には積極的に参加し、内視鏡装置は、クリニックでありながら、上部内視鏡4本、下部内視鏡2本を備え、状況に応じた使い分けと、最新のテクノロジーの導入を目指しています。

また、非常勤ドクターには、東北大学病院の助教授と宮城県対がん協会 がん検診センターのスタッフを招き、切磋琢磨することにより、常に内視鏡検査のプロ集団であることを心がけております。

検査の説明書・同意書及び問診表 ダウンロード

検査依頼時には出力しご利用ください。
※持参していただくと説明・記入等の時間が省け、スムーズな診療ができます。

上部消化管内視鏡検査(胃内視鏡検査)

「説明書及び同意書」(PDF:300KB)当日持参
上部消化内視鏡検査に関するご案内です。同意書にご記入の上、検査当日にご持参ください。

「問診表」(PDF:76KB) 当日持参
上部消化内視鏡検査を受ける前の事前チェックとなります。初めての方は検査当日にご持参ください。

内視鏡検査はいつ行っていますか?

胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査は下記の時間帯曜日で行っています。

予 約 時 間
午前診 8:00 ~
午後診 14:00 ~

受診希望の方は、ご予約を承ります。
その他分らないことがあれば、お問い合わせください。
医療法人 白根胃腸クリニック 022-263-3151

初診の方で 診察の予約を希望される方はこちら
健診各種コース 料金一覧
スマホ専用サイト